養育費の一括払い | 養育費 男の離婚相談室 コラム7

サイトマップ
養育費等 男の離婚相談室 男性のための離婚相談窓口です。

男性のための離婚相談 総合窓口運営者の養育費コラム7

男の離婚相談室 男性の養育費コラム7

引き続いて、
養育費、とりわけ、男性の養育費、
男性の離婚問題の代表格である、
夫側の養育費について、コラム風にして、
まとめていきたいと思います。
お付き合い願えれば、幸いです。

では、書いていくことにします。

養育費の支払いは、月払いが原則です。

財産分与と絡めて、
妻の側が未払いになることを懸念して、
養育費を確保しておくことなどの目的のために、
一括払いを要求してくるといったケースがあります。
かなり、まとまった金額になります。

養育費における一括払いにおいて、
男性側の夫であるあなたに、
注意しておいていただきたいことを、
2点だけ、書き込ませていただきます。

1点目。
一括払いされた養育費が、
お子さんのために使われる保証は、
どこにもありません。

2点目。
お子さんが病気や事故で、
社会人になる前に死亡してしまった場合を、
想定しなければならないことです。

具体的に説明しますと、
一括払いされた養育費は、
子の有する相続財産に該当します。
ですから、結果として、
元妻に、法定相続分の金品が渡ってしまいます。

よく、男性側のほうから、
早く決着をつけたいがために、
あるいは、
もう、妻や相手側と一切かかわりたくないからなど、
そのような理由で、養育費の一括払いについて、
自分のほうから望まれて、
相手側に提案することが散見されます。

焦り感が、そのようにさせるのだと思っています。

男性の側は、
養育費の一括払いの要求に対して、
安易に、合意してはならない。

『養育費等 男の離婚相談室』は、
そのように考えております。

養育費は、定期給付債務にしておくこと。

時効の問題と絡んで、
重要なことだと認識しております。

養育費などの離婚問題について、
困ってしまうような事情があると思います。

お気軽にご相談ください。

『養育費等 男の離婚相談室』が、
お力にならせていただきます。

養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ




  行政書士 松本仁孝事務所

  〒582-0022 大阪府柏原市国分市場1丁目6-16
  電話:072-975-2400
  (原則 土日祝日はお休み 平日 9:00~17:00)