ご利用料金について | 養育費等 男の離婚相談室

サイトマップ
養育費等 男の離婚相談室 男性のための離婚相談窓口です。

養育費等 男の離婚相談室 料金費用について。

男の離婚相談室の料金について

 高額に感じるような着手金は不要です。


  離婚協議書作成料     10万円

  協議書素案作成料      7万円

  内容証明郵便作成料     5万円

  内容証明素案作成料     3万円

  面接相談料      7千5百円 / 30分

  電話相談料      6千円 / 30分

  電子メール相談料   6千円 / 1回

  文書チェック料     6千円 / A4



離婚協議書とは、離婚前に、お互いが合意した内容を、
書面にしておく、大切な合意書のことです。

面接、及び、電話による相談料は、時間制を採用しています。
ですので、あらかじめ、質問したい事を箇条書きにするなどして、
メモしておかれることを、おすすめします。
そのほうが、時間が短縮できて、料金も少なくなる傾向にあります。
それと、頭の中が整理できます。
心の状態も冷静になって、考えることができます。
あなたにとって、メリットになると思っています。

具体的内容を含む回答は、すべて有料です。
あなたからの個別的、具体的な質問を受け、
私どもが、その質問に対して、アドバイスや対処方法など、
サービスを提供した時点で、料金が発生いたします。

電子メール、電話、ファクシミリ、郵便などをフルに活用して、
お互いが誠実に、コミュニケーションをとっていきながら、
離婚協議書を完成させること。
あるいは、ご相談内容によっては、相手方との交渉のやり方や、
進め方をお伝えすることは、十分、可能です。
豊富な経験もございますし、現在進行中の事案もございます。

ご予約いただいた相談日当日の面談、電話相談のキャンセルに限り、
キャンセル料として、1万円をいただいております。
どうか、ご了承くださいますよう、お願いいたします。
土、日曜日も、ご予約していただければ、対応しております。
空き状況を、お問い合わせいただければと思っております。

内容証明郵便の素案の作成や書き方に対する助言。
離婚協議書の素案の作成、合意内容をチェックする作業などが、
やり取りさせていただいている際に、必要になる場合があります。
その他の料金が発生する場合に、該当します。

そのような時は、必ず事前に、ご案内させていただきます。
あなたの了承なしに、事を進めたりはいたしません。
あなたとの合意がない場合、料金はいただきません。
ご安心ください。

あなたが、納得できる離婚協議書を完成させること。
あなたが、望んでいる方向へと解決策を導いていくこと。
そこに、力を注いでまいります。


相談のご依頼は、
養育費等に関する相談予約・お問い合わせのフォームのページ から、
ご予約、お問い合わせください。
お急ぎであれば、その旨を記載してください。

お力にならせていただきます。




  行政書士 松本仁孝事務所

  〒582-0022 大阪府柏原市国分市場1丁目6-16
  電話:072-975-2400
  (原則 土日祝日はお休み 平日 9:00~17:00)