養育費等の男の離婚相談室

サイトマップ
養育費等 男の離婚相談室 HOME

「男の離婚相談室」からのお知らせ

このウェブサイト、『養育費等 男の離婚相談室』は、
過日、10周年を迎えて、11年目に入りました。

依頼していただく際には予約が必要になりますが、
現在のところ、ご依頼の受付を見合わせております。
予めご了承くださいますよう、お願いいたします。


養育費等 男の離婚相談室のサイト全体をご覧になる前に


 男性のあなたが納得する理由を
 〜オンリーワンのあなたのための解決策〜

 『安心できる信頼と実績の離婚相談室』

男の離婚相談室 養育費等の離婚問題の離婚相談 総合窓口

このウェブサイトの運営管理責任者、
大阪府行政書士会 東大阪支部所属 行政書士の松本です。
大阪府柏原市国分市場1-6-16にオフィスを構えて、
行政書士としての業務を行っています。
まずはじめに、サイト全体をご覧になる前に、
強く認識しておいていただきたい事項でもありますので、
少しだけ時間を割いて、お読みいただきたいと思っています。

あなたとまったく同じ夫婦関係や家族関係は存在しません。
ですから、離婚問題が生じた場合においては、
その細かな経緯や直接の離婚原因、
事情や条件は、それぞれ、人によって、
異なっているということになります。

養育費や慰謝料などの離婚問題に関する情報が、
あふれ返っているように感じられる昨今。
男性のあなたは、仕事や雑事に追われながらも、
今現在、直面している、養育費や財産分与、慰謝料など、
離婚問題に関する情報収集に精を出しておられることだと思います。
そして、情報収集した参考材料を自分のケースに当てはめてみて、
落としどころを探っておられる。
悪いことではありません。

 

養育費などに関する男の離婚問題の落としどころ

あなたと似たようなケースがあると思います。
その際、この世界でただ1人しかいないあなたにとって、
この世界でただ1人しかいない相手側の女性に対して、
あなたが落としどころと考えた離婚問題の解決案。
それが果たして、有効で妥当な結論であるのかどうか。
あなたが望んでいる結果が出せそうであるのかどうか。
そこを突き詰めて考えていく必要があります。

似ているということは、何かが違っていることの証拠です。
養育費や財産分与、慰謝料等の離婚問題を解決するために、
他の男性が取った行動が、
あなたにしっかり当てはまるのかどうか。

『オーダーメード』

養育費等 男の離婚相談室は、
あなたに合った解決策を見つけ出します。
養育費等 男の離婚相談室は、
一人ひとりに合った解決策をご提案しています。

養育費等 男の離婚相談室 男性の離婚相談事例1 神奈川→大阪 からの、
コンテンツにおきましては、男の離婚相談室における、
養育費等、男の離婚問題等に関する、男の離婚相談事例。
その中の事例をご紹介することにより、
離婚相談依頼者の方とのあいだで、
実際に、『養育費等 男の離婚相談室』と、
養育費等の男の離婚問題について、
どのようなやり取りをしたのか。
あなたが離婚相談依頼をされる際に、
イメージしやすく、理解していただけるように、
養育費など、男の離婚問題について、
離婚相談実例を載せております。
どのように、やり取りをしていくのか。
その参考にしていただければと思います。

オーダーメードで縫製したワイシャツ。しっくりきます。
それは、あなたに合わせて作られた品物だからです。
『養育費等 男の離婚相談室』は、男性のあなたに対して、
既製品には無い、そのしっくり感を、
男性への離婚相談を通じて提供していくことに、
今後とも努めてまいります。
お気軽に問い合わせてください。

男性のあなたが、自分とよく似ている、
離婚問題のケースを見つけ出して、
ご自分で、養育費等の離婚問題の解決策を、
探すことを妨げようとは思いません。
それはそれで、一向に構わないと考えています。
離婚問題に対する当事者意識を持たれて、
行動されている方に対して、
誰が批評など、加えたりできるでしょうか。
行動されたからこそ、ある結果が出て来ます。
その結果を目の当たりにした際に、
頭の中が混乱してしまい、
余計にわからなくなってしまうことがあります。
そのようなことに注意を払いながら、
どんどん行動してください。

行動は解決策への扉なのですから、
行動なくして結果など出せません。
ですから、どんどん行動してください。
『養育費等 男の離婚相談室』は、
心より、行動されている方を応援しています。

あなたの感じていることは、あなたにしかわからない。

『養育費等 男の離婚相談室』は、
 養育費などの離婚問題が生じた際に、
 男性のあなたに合った解決策をご提示する、
 男性のための離婚相談室です。

『養育費等 男の離婚相談室』へ、
養育費などの離婚問題について、
お聞かせいただければと、思っています。

養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ を、
ご用意しておりますので、是非、ご利用ください。

養育費等の離婚相談依頼者 男性からの「ありがとう。」


 証拠写真 養育費等 男の離婚相談室で、離婚相談を承った男性の方からのお手紙です。「ありがとう。」の文字。本当にうれしいですし、励みになります。ありがとうございます。

離婚相談依頼者の男性。書き慣れないにもかからわず、
男性の方から郵便で届けられた手紙の一部です。
心のこもった、たくさんの「ありがとう。」の文字。
私どもこそ、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
お役に立つことができて、うれしいです。
今度は、あなたと、男同士の「ありがとう。」を、
交し合いたいと思っています。

男の離婚相談室 養育費・離婚相談事例等のコンテンツ

「男性の養育費コラム」より
1. 養育費を甘くみるべがらず。養育費算定表を絶対視しない 再婚時の対応法
2. 離婚養育費や認知養育費。 養育費にも時効はあります。
3. 離婚調停の場は、裁かれる場ではありません。その心構えについて
4. 母子家庭に対する施策後退に伴う 今後の養育費月額の動向
5. 離婚前の協議では実感できない養育費 〜離婚をFPの視点から〜
6. 父母間の養育費不要契約 混同しがちな養育費と財産分与 面接交渉権
7. 養育費の一括払いのリスク 養育費は定期給付債務にすべし
8. 夫側である男のとっての養育費とは、何を意味するのか。
9. 任意認知により父子関係が発生 養育費の義務を視野に入れるべし
10. 調停の申立人は有利なのか 最初に決める養育費月額の重要性について
「男性の離婚相談事例」より *お名前はすべて仮名にさせていただきました。
1. 神奈川→大阪 神奈川県 野口康信さんの相談
2. 愛媛→大阪 愛媛県 杉原亮二さんの相談
3. 岡山→大阪 岡山県 山口孝司さんの相談
4. 滋賀→大阪 滋賀県 伊藤伸夫さんの相談
5. 福岡→大阪 福岡県 中村俊彦さんの相談
6. 山口→大阪 山口県 木村和義さんの相談
7. 大阪→大阪 大阪府 斎藤浩司さんの相談
8. 新潟→大阪 新潟県 池谷洋一郎さんの相談
9. 兵庫→大阪 兵庫県 尾上慎一さんの相談
10. 神奈川→大阪 神奈川県 藤田健太郎さんの相談


養育費などの男の離婚問題のご相談を承っています。

離婚に伴う養育費等のさまざまな離婚問題に関していえば、
なにかと男性が不利になりがちだと考えています。
その事は今現在のあなたと同じように、
私どもも実務を通じて、実感しているところです。
全国対応にて、ご相談を承っています。

要確認養育費等の離婚問題の交渉が、うまくいっていないと感じている。
要確認離婚交渉が相手側のペースで、進んでいる気がしてならない。
要確認お金の絡む離婚の条件面で、ここまで妥協する必要があるのか。
要確認養育費月額を、減額できないものか。
要確認再婚に伴い、前妻との話し合いの必要性が生じた。
要確認不利な離婚条件を、飲まされようとしているかもしれない。
要確認今後、どうなるのか、見当がつかなくなってきている。

あなたが、これらのように感じ、
当てはまる項目があるのなら、
このまま、あいまいな状態にしておくのではなく、
専門家に相談して、意見を聴いてみることは、
一つの選択肢であると考えています。
相談してみると、課題や問題点を明確にすることができます。
そして、客観的な現在の状況について、
しっかりと整理し、把握することにも役立ちます。
今後の展開を考慮したとき、また、無用な損をしないためにも、
専門家に相談することは、重要性が増していると考えております。

離婚相談の必要性を感じた方は、今すぐ行動してください。

養育費や慰謝料等の事項について、
あなたに合った解決策を提示する、
男性のための離婚相談室。
それが『養育費等 男の離婚相談室』です。

養育費や慰謝料等の離婚問題を解決するために、
私ども、『養育費等 男の離婚相談室』を利用して、
あなたに合った解決策が知りたい。
その必要性を感じられたのであれば、
今すぐ、お問い合わせください。
全国対応にて、ご相談を承っております。
お急ぎの方は、その旨をお知らせください。
養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ より、
お聞かせいただければと思っております。

養育費等の離婚相談を、土曜日や日曜日に受けたいと、
お考えの方もおられると思います。
その際には、電子メールにてお知らせください。
私どもと日時等の調整がつけば、対応させていただきます。

電子メールでのご相談予約やお問い合わせは、24時間受付しております。
養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ を、
ご用意しております。
または、直接、 toiawase@soudanshitsu.info へ、
送信して、お聞かせください。
ご相談予約やお問い合わせの内容等とあわせて、
ご住所、お名前、携帯電話番号などの連絡先等、
メールフォームの記載必要事項をお書き込みの上、
ご相談予約、お問い合わせください。
3営業日以内に、お返事いたします。

なお、お電話でのご予約、お問い合わせは、
ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。


メール相談料は、1回あたり 6,000円。
電話相談料は、6,000円 / 30分 です。
養育費等 男の離婚相談室の料金について に、
詳しく書いておりますので、ご覧ください。

ご相談の流れは、標準的な例ですと、
ご依頼のメールを受け取った後に、
受任の可否について、確認させていただきます。
すでに裁判に入られている場合などはお受けできません。

受任可能と判断した場合には、私どものほうから、
状況把握のための質問をさせていただきます。
現状の問題点や状況把握にご協力ください。
その際に、振込先をお知らせしますので、お振込みいただき、
あなたから質問のお答えを書き添えた振込済みのご連絡をいただいて、
私どもが回答させていただくことになります。

回答内容は、個別具体的なご質問に対する、
お答えはもちろんですが、
今後の交渉における注意点や今後の方策や見通し、
そして、この局面で、絶対にしてはならないことなどを、
書き加えさせていただいております。
男の離婚相談室 養育費等についてのご相談の流れ にも、
書かせていただいておりますので、ご確認ください。

男の離婚相談室はメンタル面までサポートいたします。


養育費、財産分与、慰謝料、親権者の決定など、
離婚する際に、決めなければならない物質面
相手側に対する怒りのような感情や、
見通せない今後に対する心配や不安などの精神面

行政書士、CFP(R)認定者、メンタル面へのフォロー。
さまざまな視点からの切り口や分析力で、
あなたからいただいた情報をもとに、
徹底的に、客観視させていただくことにより、
離婚に伴うさまざまな事柄について、
交渉の進め方はもとより、あなたのための解決策を、
物質面から精神面に至るまで、トータルにサポートいたします。

離婚問題に直面すると、精神的に疲れてしまいます。
お仕事などへの微妙な心理的影響も避けられません。
離婚するかどうかの決断や、
養育費などの離婚問題を解決していくためには、
まず、こころの状態を元に戻してから、
しっかりと腰を据えて、対応していくことが大切です。
『養育費等 男の離婚相談室』が、
精神面にまで配慮するのは、そのためです。
相談をされて、精神的に楽になっていただきたい。
男の離婚相談室 男の離婚に関する 私どもの考え にも、
目を通していただければと思います。

すでに、『養育費等 男の離婚相談室』へ、
養育費等の離婚問題についての離婚相談を、
依頼してくださった方々の声を集めたページ、
養育費等 男の離婚相談室へのお客様の声 も、
是非、ご参照ください。

『養育費等 男の離婚相談室』は、
男性のあなたを味方いたします。


養育費などの離婚問題でお悩みの男性の方へ。


養育費などの離婚問題を抱えている男性の方へ。
あとひと言だけ言わせてください。

今やらないで、いつやるのですか。
ここでやらないで、どこでやるのですか。
あなたがやらないで、誰がやるんですか!


これ以上、ご自分に精神的な負担をかけないでください。
是非、『養育費等 男の離婚相談室』を利用してください。
メンタル面までトータルにサポートさせていただきます。
相談されて、楽な心持ちに戻っていただきたいと思っております。

なお、離婚相談業務につきましては、
女性の方からのご相談の依頼はお断りしております。
予めご了承ください。


要確認追伸
 私どもが、男性のあなたに、お伝えしたいことを、
 ひと言で、表現するとすれば、
 「あなたに合った解決策がある。」
 このひと言に尽きます。

私どもは、男性のあなたから、
相談していただけることを固く信じて、
全力でサポートすることをお約束いたします。


男性のあなたが離婚相談や問い合わせをするために、
養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ を、
ご用意させていただいています。
男性のあなたが「相談する」という行動を取られること。
心より、期待しております。
是非、ご連絡、お問い合わせください。



      離婚相談の行政書士    

  大阪府行政書士会

   行政書士  松本 仁孝   CFP(R)認定者 
                  CFP(R)は、米国外においては
                         Financial Planning Standards Board Ltd.
                         (FPSB)の登録商標です。



今すぐ、行動される方は、
養育費等に関する相談予約・お問い合わせフォームのページ へ、
どうぞ、お進みください。

       

このページのTOPへ

 離婚相談 養育費相談を担当
大阪府行政書士会
 サイト運営管理責任者
  行政書士 松本仁孝

養育費等 男の離婚相談室
YAHOO!登録サイトです。

【お知らせ】
NPO法人 日本FP協会
教育部 編集出版課より、
依頼されました、
「事例で見る離婚相談」
養育費など男性からの
離婚相談・再婚相談

ご覧いただけます。
「※PDFファイルが開きます」

 
 
新着情報

離婚相談の実務経験や養育費相談の
実務実績などを厳正に考慮された、
審査項目を通過いたしまして、
「専門家プロファイル」において、
専門家として登録されています。

「養育費等 男の離婚相談室」は、
livedoor,excite,goo,@NetHome,
@nifty,BIGLOBE,OCNなどの
登録サイトでもあります。

「養育費等 男の離婚相談室」は、
養育費など、離婚問題に伴う、
慰謝料や財産分与をはじめ、
男の養育費相談の業務、
男のための離婚相談業務を、
担当しています。

男の離婚を取り巻く環境を、
男の離婚問題に対する心構えを、
探究してまいりたいと、思います。
「男のための離婚探究」
このlivedoor登録ブログにて、
随時、男の養育費などの離婚問題、
男の離婚問題についての情報提供を
行っています。

男性が再婚した後に、
元妻とのあいだで、養育費等の
離婚問題が再燃するケースが、
増えてきております。
また、子供を任意認知した後に、
発生する養育費の問題にも、
養育費等 男の離婚相談室は、
積極的に取り組んでいます。

離婚、養育費、慰謝料などの
離婚問題で悩む男性の方が
離婚相談、養育費等の問題を、
相談する機会を、
どうしても 提供したいと思い、
携帯サイトを、設置しました。
携帯電話からでも、お気軽に、
男の養育費や男の離婚問題を、
ご相談いただければ、幸いです。

 養育費等 男の離婚相談室の携帯サイト 

このQRコードを、読み取って、
アクセスしてください。

情報サイトのペ−ジなどにて、
養育費等の離婚問題で、
お悩みの男性を、物質面から、
精神面にいたるまで、
総合的に、サポートできる、
男性の専門家として、
私どもの、業務内容などが、
掲載、紹介されました。
その他のサイトでも、
「養育費等 男の離婚相談室」が、
男の離婚問題、特に、
男の養育費、財産分与に
伴う、不動産や住宅ローンの
分野に明るくて、強みを持ち、
ファイナンシャル・プランナーの
国際ライセンスのCFP資格を、
あわせ持っている、頼りになる
男性の行政書士として、
掲載され、紹介されています。
知的資産経営報告書 経営承継プラン作成などの経営者支援に関する分野においても、知的資産経営報告書 作成依頼相談室を設立して、
力を注いでいる行政書士事務所として認識されてきています。

相続手続き相談室が開設されました。相続手続き相談 大阪室もございます。是非、ご利用ください。

離婚時の住宅ローンなどの分野
においても、その強みを発揮する。
離婚の専門家がいるオフィスです。
家計の見直し相談室も、開設いたしました。是非、ご利用ください。

お問い合わせ
事務所概要
特定商取引法

  個人情報保護方針 

   免責事項


   since 2001